今年も観たよ~「アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語」 (TV/2021)

American Horror Story Season10:Double Feature

本家「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン10が今年もいよいよ配信開始。ディズニープラスでは一足早く2022年7月6日から、FOXでは8月1日から。今回初の試みとしてサブタイトル通り、1シーズンにテーマの違う2つの物語が入っていて1つ目の物語にはマコーレ・カルキンが出演。あらすじと感想をどうぞ

■ アメリカン・ホラー・ストーリー Season10:2つの物語
  – American Horror Story Season10:Double Feature – ■

American Horror Story Season10:Double Feature

2021年/アメリカ
企画・制作:ライアン・マーフィー、ブラッド・ファルチャック

■解説:
ライアンマーフィーとブラッドファルチャックによって製作されたアンソロジーホラー『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズの第10弾! シーズン10では2つの物語をお届け。

FOX


では早速、いつもの通り、それぞれの簡単なあらすじと感想を。

Contents

【赤い海】1~6話

American Horror Story: Double Feature | Read Tide
  1. 恐怖の岬
  2. 蒼白
  3. 渇き
  4. 血のビュッフェ
  5. ガス燈
  6. 冬の死

出演

  • リリー・レーブ(ドリス・ガードナー)
  • フィン・ウィットロック(ハリー・ガードナー)
  • ライアン・キエラ・アームストロング(アルマ・ガードナー)
  • エヴァン・ピーターズ(オースティン・サマーズ)
  • マコーレ・カルキン(ミッキー)
  • サラ・ポールソン(カレン)

あらすじ

アイデアに煮詰まった脚本家ハリー・ガードナーは身重の妻と娘を伴い、人里離れた海辺の別荘地プロビンスタウンを訪れる。冬の間、執筆に没頭するため環境を変えることが目的だった。ところが散歩に出た妻と娘が墓地で顔色の悪いトレンチコートの男に追いかけられ怖い思いをする。そのことを皮切りに、周囲には青白い顔の男が何人もたむろしていること、昨年、喉を引き裂かれ殺された一家惨殺事件が起きていたことなどが分かってくる ─

American Horror Story Season10:Double Feature

感想

出演はいつものメンバー+マコーレ・カルキン。スランプに陥った脚本家の家族に襲い掛かる悪夢の物語、というよりは、個々が持つ個人的な野望と愛する家族を天秤にかけた結果、手に入れたモノと腕からふるい落としたモノの物語。そのバランスをとれる者のみが勝ち残ることが出来るレース仕様のお話だ。

顔色の悪い男たち(中には女も)は、全てを失くした者のなれの果ての存在で、ゾンビのように歩き回っている。かと言って全てを手に入れることに成功した者でさえ、安心してはいられない。いつ足元をすくわれ寝首をかかれるかは分からない。それほどに個人的な目的、目標、野望への力は大きく、何にも代えがたいほど巨大なのだ。

American Horror Story Season10:Double Feature

それらのゲームに参加するためには一つの儀式が必要となる。それが本作のベースになっている「吸血鬼」の存在なのだが、あまり吸血鬼らしさは感じられない。確かに人を襲い血を吸うことでしか食事できないのだから間違いなく吸血鬼なんだけど、昼間自由に動くことができるし、耽美的な美しさに欠ける者も多いしで、自分の思う吸血鬼モノとはかけ離れていた。
これはあくまでも、自分の野望と周囲とのバランスをとれる者の物語だ。同時に道端で死んでいる動物は不吉だという事をまたもや証明した。

にしても、登場人物の我儘で自分勝手な行動を延々と見せつけられた6話分の物語は、観ているのがかなり苦痛だった。青白い者たちも吸血シーンにも正直飽きてくるし4話くらいでササっとまとめてもらった方が良かった…な

【死の谷】7~10話

American Horror Story: Double Feature | Death Valley
  1. 大統領との面談
  2. 体内
  3. ブルームーン
  4. 完璧な未来

出演

  • サラ・ポールソン(メイミ・アイゼンハワー)
  • ニール・マクドノー(ドワイト・D・アイゼンハワー)
  • カイア・ガーバー(ケンドール・カー)
  • アイザック・コール・パウエル(トロイ・ロード)
  • ニコ・グリーサム(カル・カンボン)
  • レイチェル・ヒルソン(ジェイミー・ハワード)

あらすじ

久しぶりに集まった仲のいい学生男女4人グループは砂漠へキャンプに出掛ける。だが夜が明け、翌朝になると周囲の景色が変わっており、そこに大量の牛の死骸まで見つけることに。慌てて荷物を詰め込み車を発進させたものの、すぐに眩しい光に包まれ気を失ってしまい ─

感想

こっちはまごうことなき「宇宙人」「エイリアン」「地球外生命体」モノのお話。4話しかない中で、現代とロズウェル事件(ドラマ内ではこの名称は使われていない。場所も違う)話の1950年代の2つの時代を行ったり来たりで話が進められていく。どちらも少し複雑なお話で、それが時代を超えて進められていくのだが、50年代はモノクロで表現されており、それほど戸惑うことはない。

American Horror Story Season10:Double Feature

50年代は、カリフォルニアのエドワーズ空軍基地に墜ちた未確認飛行物体(UFO)が事の発端となり、それに対応する当時のアイゼンハワー大統領と妻メイミを中心に、エイリアンとのやり取りやファーストレディの一種独特な我儘が描かれる。それはケネディ大統領暗殺、モンロー自殺、ニクソン大統領までも続くアメリカの闇であり、〔X-ファイル〕でもある。

実際、メイミが自分の正体を隠すため“ディープ・スロート”と呼んで欲しいと言った時には、思わずあの〔X-ファイル〕オープニングの曲が頭に浮かんできた。X-ファイルの存在は大統領にさえ秘密にされていたと言ってたのは、あれは、確か…〔X-ファイル〕作品内だったっけ(-ω-)

ディープ・スロートとは

1972年6月にアメリカで起こったウォーターゲート事件で、事件を調査報道した『ワシントン・ポスト』のボブ・ウッドワード記者に指導する形で情報を示した、当時のニクソン政権内部の重要な情報源の人物の通称である。長い間正体は不明であったが、事件から33年後の2005年5月に、事件当時のFBI副長官だったマーク・フェルトが自分が「ディープ・スロート」であったことを公表して正体が判明した。

Wikipedia
American Horror Story Season10:Double Feature

現代は、男女学生4人の話で、エイリアンによる誘拐、人体実験、妊娠、出産という恐ろしい展開になっていく。もちろんそれは4人物語の半分でしかなく、この人体実験の目的、エイリアンたちの考え、50年代から続くアメリカとの密約までもが大々的に暴かれていく。モルダー捜査官(X-ファイル)が聞いたら泣いて喜ぶだろう(;O;)と思われる、謎多きエリア51やX-ファイル的事象、ケネディ大統領暗殺、モンロー自殺までをも巻き込んでの壮大な謎解きであり、事実の暴露(あくまでもアメホラ視点)を迎えるエンディングとなっている。

ロズウェル事件とエリア51

ロズウェル事件

roswell

1947年7月にアメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。ロズウェルUFO事件とも呼ばれる。なお、付近といってもロズウェルからは70マイル離れていたが、ロズウェル陸軍飛行場(のちの ウォーカー空軍基地、1967年に閉鎖)が深く関わったため、ロズウェル事件と呼ばれる。世界で最も有名なUFO事件といわれている。

Wikipedia

エリア51

area51

ネバダ州レイチェルに位置するアメリカ空軍ネリス試験訓練場内の一地区。ホーミー空港とも呼ばれる。
2013年に米CIAが初めて公式に存在を認めた。アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、近年では、特にステルス機の試験飛行を行っていると考えられている。また、「墜落したUFOが運び込まれているのではないか」、「ロズウェル事件と関係しているのではないか」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか」とも疑われていたが、軍事機密解除を受け、元職員が録音下で証言を行い否定されている。

Wikipedia

まとめ

というわけで吸血鬼とエイリアンの2つの物語。どちらのお話にも「妊娠」「出産」が絡んでいて、大前提としてまずは何かお腹あたりが苦しい。そのうえで取っ付きやすいはずではあるのに、何かややこしい吸血鬼の方はさておき、エイリアンの【死の谷】の話は実際に起き、現在でも国民目線では未解決、なお議論が続いている50~60年代の大きな事件がベースであるだけに、それらをアメホラ的に解決してもらえて、なおかつ4話というあっという間に観ることが出来る時間にまとめてもらえて、本当に見ごたえがあった。
【死の谷】出演者がいつものメンバーに加え、新しい人が多かったのもいい気分転換になったのかもしれない。

アメホラもシーズン10となり、あと数シーズンの製作は決定しているらしいが、「アメリカン・ホラー・ストーリーズ」的スピンオフや新出演者、違った演出などの新しい風が必要な時期なのかもしれない。
次のテーマは何かな~。あと残っているアメリカンなホラーは何だろう。“ジャージーデビル”とか“ビッグフット”とか…(・・?

このブログのアメリカン・ホラー・ストーリー

American Horror Story Season10:Double Feature

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents