『ヘル・レイザー』(1987) -Hellraiser- WOWOW放送記念

2/3にWOWOWで放送された『ヘル・レイザー』3作。
3/27(火)にもう一度放送があるので予習と復習を兼ねて記事をしたためたいと思います。
※以前の放送紹介の記事はこちら
 

Hellraiser_1987
■ ヘル・レイザー - Hellraiser -■
1987年/イギリス/94分
監督:クライヴ・バーカー
脚本:クライヴ・バーカー
特殊メーク:ボブ・キーン(『エイリアン2』)
音楽:クリストファー・ヤング
撮影:ロビン・ヴィジョン
製作:クリストファー・フィッグ
出演:
アンドリュー・ロビンソン(ラリー)
クレア・ヒギンス(ジュリア)
アシュレイ・ローレンス(カースティー)
ショーン・チャップマン(フランク)
ダグ・ブラッドレイ(ピンヘッド/魔道士)
グレイス・キルビー(フィメール/魔道士)
ニコラス・ヴィンス(チャタラー/魔道士)
サイモン・バムフォード(バターボール/魔道士)

 

あらすじ:
フランク・コットンが手に入れたルマルシャンの箱と呼ばれる小箱は、「組み替えることで究極の性的官能を体験できる」という伝説を持つ謎のパズルボックスだった。パズルの組み換えを成し遂げたフランクだが、同時にその肉体を失う。
数年後、フランクの弟であるラリーが妻子を連れて、現在は行方不明となっているフランクの家へ越して来た。ラリーの娘カースティーは、ラリーの新妻であり義母のジュリアが街の男達を家へ連れ込んでいることに気付き、2階の部屋へ侵入。彼女は、いなくなったはずのフランクがジュリアと共謀し、失われた彼の肉体を男達の血肉によって蘇らせようとしていることを知る。パズルボックスの正体を知らぬままにそれを奪って逃げるカースティー。何気なく触れるうち、偶然にもパズルの組み替えに成功した彼女の前に、異世界が姿を現す。
Wikiより

 
 
 icon-film  ホラー界のカリスマ魔道士‘ピンヘッド’初めての映画出演作。
Hellraiser_22ホラー界には愛すべきキャラクターがたくさんいるが、‘ピンヘッド’はその美とカリスマ性においていまだ他の追随を許していない。人間と議論することは好まず、「それがどうした」と切り捨てる強さを持つ一方で、地獄へ連れて行くべき人間をきちんと冷静に選び取る判断力をもあわせ持つ逸材。魔道士のリーダー。
 
そんな彼には人間界にもかなりのファンがおりまして、その出で立ちを賞賛するもの、その内面を探るもの、様々に研究されています。本当に面白い研究記事がたくさんあるので是非検索してみてください。わたしを検索

 
   ピンヘッド率いる魔道士たち
フィメール
Hellraiser_20女性魔道士。
そのクールな外見とは裏腹に容赦なく人間をいたぶる。唯一リーダーピンヘッドの方向性に不満をぶつけることが出来る。

チャタラー
Hellraiser_19無口ではあるがその不気味な口元の歯を使い、カチャカチャカチャと人間を威嚇。簡単に恐怖のどん底に落とすことが出来る技を持つ。

バターボール
Hellraiser_21光に弱いのかサングラスを愛用。そのせいで一瞬人間らしくも見えるが、巨体を使った攻撃で相手をぶちのめす力業が得意なので気をつけたい。

 
彼ら4人の魔道士達が活躍するこの記念すべき第一作。
出てくる人間達は、‘ピンヘッド’に言わせれば赤子の手をひねるように簡単に操ることが出来るそうだ。
そもそも知識のあるなしに関わらず人間達が好きで回したパズルボックスなのだ。
呼ばれたから出て行き自分達の仕事を遂行しただけなのにギャーギャーとまるで被害者面。いい加減にして欲しいとは‘ピンヘッド’の談。
 


 
神の使いか地獄の使者か-
魔道士とは!?

魔道士とは本来「魔法使い」と同義だ。Wikiによると
魔法使いのうちでも、とくに賢明で思慮深く、魔法を正義及び善なる事のために使う者を「魔術師」(ウィザード)といい、「賢者」(ワイズマン)と同義であるとする作品もある。また日本語に翻訳した作品によっては訳者独自の訳語をたて、独立して自らの意思で魔法を使う者や導師的立場の者を「魔導師」、王侯などの命令で魔法を使う者や修行中の者を「魔導士」「魔道士」(団精二の訳語)というように表記を使い分けているものもある。

となっている。
これではピンヘッド達とはかけ離れている。
本作でピンヘッドは自らを「セノバイト」(Cenobite)とも呼んでいる。
セノバイト」とは「修道士」のことだ。修道士とはキリスト教において「修道誓願を立て禁欲的な信仰生活をする人」のこと。いわゆる神の僕であり、これまたピンヘッドとはほど遠い。
が、ここで一つ思い出して欲しい。
映画『ダ・ヴィンチ・コード』の修道士シラス。十字架の前で太股にシリス(棘付きの鎖)を巻き付け、自らの肉体を激しく鞭打つ「肉体的苦行」を行うシーン。

【苦行】とは 広義には自己統一と精神性の開発を目的とする自己修練をさすが、厳密な苦行は肉体を精神的至福に対立する悪とみなし、精神的至福を得るために自発的に身体に苦痛を与える宗教的手段をいう。 出典:世界大百科事典 第2版

日本にもある。断食、冬期の滝行、そして最も過酷な「即身仏」(そくしんぶつ)である。
 
そして本作のテーマは
快楽の源となる苦痛、拘束と恐怖の下での道徳性」。
 
どんどん難しくなっていくのはさておき、ピンヘッド達魔道士が悪魔か、天使か、と言われるのはこのあたりが理由だろうか。彼らが案内するのは単なる地獄でなく痛みによる「究極の快楽」の世界と拘束された中での「道徳」の世界。それを「地獄」と感じるか「至福」と感じるかは本人次第。それにより悪魔にも天使にもなる。
悪魔と天使は同義なのだろうか?
 


 
 
こんなごちゃごちゃ考えずとも充分楽しめるホラー『ヘル・レイザー』。
人間側の登場人物もささっとご紹介。
 
Hellraiser_14 ヒロイン カースティー
 
Hellraiser_07 Hellraiser_06
コットン家厄災の原因フランクと両親ラリージュリア
 
 
全編を通して映像はかなり凝っており、スプラッター好きにも充分満足できる仕上がり。
2011年までに計9作が作られ、本作のリメイクも予定されている。
一度はこの究極の世界を体感してみてはいかがでしょうか。
 
ではまた
【関連記事】このブログのTAG:ヘルレイザー

※以下の情報は2012年のものです。
WOWOW放送予定
 3/27(火) よる10:45  ヘル・レイザー
      深夜0:30  ヘルレイザー2
      深夜2:15  ヘルレイザー3