「アウターレンジ ~領域外~」シーズン1ラストまでの感想

おそらくシーズン1となる全8話を最後まで視聴。ほらねぇー、謎がたっぷり残ったまま終わったでしょう?まったく解決されないものだらけどころか、謎に謎が積み重なって終わっていきましたよー(゚ω゚)

Contents

最後までみた感想

とは言え、ロイヤルの口から一つ秘密が明かされた。と言ってもこの秘密はその存在さえ誰も知らなかったはず。なので、前回の前半まで観たよの感想記事ではリストに上げて無かったよ。

作品の詳細はこちら

これから解決されるであろう奇妙な出来事、謎

第4話まで観て出てきた謎はこれ

  1. 失踪したレベッカ
  2. ロイヤルはなぜ戻ってこられた?
  3. 時々姿を現す矢を受けた牛
  4. アボット家シンボルマークの意味するところ
  5. 保安官選挙
  6. 一瞬消えた山
  7. 見つかったトレバー
  8. 2年前に死んでたってどういうこと(・・?)
  9. そもそも「穴」とは?

第5話から8話までで追加された謎はこれ

  1. 「BY9」という謎の会社
  2. ロイヤルとオータムの関係
  3. 子熊と母熊とセシリア
  4. 石を食べて見ることができるビジョン
  5. オータムは世界を変える人
  6. バイソンの大移動
  7. ペリーダイビングで消えた穴
  8. ロイヤルが息子レットに伝えたかったこと

みて、こんなに増えちゃった。
この中で完璧に解明された謎は今のところありません(・∀・)!それでも少し解ってきたことがあったので、ちょっとメモしておこう。なのでここからはネタバレありです。

未見の方はご注意を

少し解ってきた謎

前半の1|失踪したレベッカ

シーズン1最後近くにロデオ会場に突然現れたレベッカ。それを感じていたのかなんなのか、娘のエイミーはセシリアおばあちゃんが心配することも考えずにフラフラとロデオ会場をうろついていて母親と出くわす。「どこにいたの?」と尋ねる娘にレベッカは「よく分からないけれど、分かる範囲できちんと話すね」ってまた、謎だらけのセリフを・・・

いつか顔を出すだろうと思ってはいたけれど、今度は夫ペリーが行方不明。哀れなエイミーちゃん。でも心配しているおばあちゃんはほったらかしでいいのかね?

前半の3|時々姿を現す矢を受けた牛
後半の6|バイソン大移動

American_bison

しょっちゅう姿を現す矢を受けた牛、と思っていたのはどうやらアメリカバイソン。アメリカ大陸では野生個体群はほぼ絶滅。ワイオミング州イエローストーン国立公園などで再導入が行われているが、警戒心が非常に強く、人間が近づくのは20メートルぐらいまでと決められているらしい。

この事実から、後半にジョイ(もうすぐ)保安官が目撃し、その後、ロイヤルたちも遭遇することになるバイソンの大移動は過去からやって来たものだ。特にジョイが2度目に目撃した時にはバイソンの群れを狩りするネイティブ・アメリカンの姿がいくつものティピー(住居)と共に描写される。これらはおそらく過去の映像だ。ジョイは山に登り過去の時代にタイムスリップしたのだろうか。

また矢を受けたバイソンは、この過去でネイティブ・アメリカンから受けたものではないか。閉じた穴を見つけるためルークが掘った穴から次々と飛び出してきたバイソン(このシーンにはとても驚かされたが、割と好き(・∀・)。これらから、登場するバイソンは過去のものだと言える。

後半の3|子熊と母熊とセシリア

死んでいた子熊をまず埋めようとしたものの、納屋に引っ張っていき話し相手に。その後、母熊に見付けられやむなく銃で撃って身を守ったセシリア。この2頭を埋めるため大きな穴を掘っていたが、なんか違和感を感じていた。確かに墓として埋めるのは正しいのだろうけど、セシリアの無我夢中な感じが何かおかしい。
もしかして彼女は土地の秘密を勘づいていた?どうだろう?

誰も知らなかったロイヤルの秘密

とにかくシーズン1で一番びっくりしたのはこれだ。実はここに「穴」の秘密も見え隠れする。
ロイヤルは8歳の時に父親と狩りに出て、誤って父親を射殺。母親に告げることが出来ずにそのまま消えてしまいたいと走っていると目の前に突然巨大な穴が出現し、迷うことなくそこに飛び込んだ。それが1886年。
理由は分からないが、穴から這い出て元の場所に戻ったのは1968年。それをたまたま目撃していたのがまだ子どもだった隣の牧場主ウェイン・ティラーソンだった。だからウェインはこの穴のある土地には何か秘密があるに違いないと思って生きてきたが、問題はそこじゃない。ロイヤルの失われた80年以上の年月だ。

一体彼はどこに?なぜ戻ってこられた?ロイヤルは少し前にもオータムに穴に突き落とされた後に戻ってきている。そう言えば穴に落としたトレバーの遺体も戻ってきた。それじゃあ穴に自らダイブしたペリーも今後戻ってくるのか?ペリーは娘も家族も捨てたけど無事に戻ってこれるのかな・・・?

穴は救いなのか

ロイヤルが何度か呟いていた「神は良きものであり、悪しきものでもある」という言葉。ロイヤルにとってあの「穴」は父を殺したという現実から一旦逃避させてくれた(その間、どんな所にいたのか、意識はあったのか等は不明ではあるが)。だが記憶と共に戻ってきたのだから、穴から出てからはそうとう苦しんだろう。母親にも言えなかったことを新しく出来た家族に話せるはずもない。

初めて告白した息子ペリーはそれを聞いて躊躇なく穴に飛び込んだ。彼は自分のために飛び込んだのか、それとも家族のためだったのか。だがロイヤルの例でも分かるように、穴は決して「救い」では無いのだ。どれだけ現実から逃げても現実は追ってくる。

第8話ラストでセシリアが悲痛の声をあげる。
「家族は皆んな消えてしまった・・・」

オータムの正体

シーズン1でオータムの正体は解明した。エイミーだったわけだが、ロデオ会場で母親と立ち去った彼女のその後はまだ描かれていない。だが少女の彼女と同時期に現れたオータムだから、「穴」を使って時代を行き来したことは間違いない。ロイヤルの見たビジョンにはオータムの姿が何度かあったことから、ロイヤルのビジョンそのもの=穴にいる時=それは未来の出来事だった。

そしてシーズン2へ

ラスト近くでバイソンの大移動に巻き込まれて大怪我を負ったオータムは死んでしまったのか、まだ息があるのか。それすらも分からないラストからの2人だけになってしまったアボット家、セシリアの悲痛な叫びと、過去を見るようになって楽しそうなジョイ(もうすぐ)保安官。不穏さが増しているお隣のウェインとルーク親子。
唯一、幸せなカップルのレットと彼女。けれどこれで済むはずがない・・・

さぁ、ここからどんな展開になっていくのでしょうか。私はとてもシーズン2の8話くらいでは、これら大量の謎は解かれないと思いますがね( ̄▽ ̄)

outer-range

目に見えているものが全てとは限らない

シーズン1エピソード

エピソード邦題
第1話:The Void
第2話:The Land土地
第3話:The Time遺体
第4話:The Loss喪失
第5話:The Soil
第6話:The Family家族
第7話:The Unknown未知
第8話:The West告白
outer-range
「アウターレンジ ~領域外~」を観る
OUTER-RANGEs1-2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる