「アウターレンジ ~領域外~」(TV/2022) -OUTER RANGE-

4月15日から配信が始まったamazonオリジナルドラマ「アウターレンジ ~領域外~」。主演は『DUNE/デューン 砂の惑星』他、最近大活躍のジョシュ・ブローリン。ワイオミング州で代々暮らす無骨な牧場主が家族や近所とのもめごとに加えて、いきなり発生したなんとも奇妙なSF的謎現象に立ち向かう様子を描くよ(‘ω’)

■ アウターレンジ ~領域外~  – OUTER RANGE – ■

outer-range

2022年/アメリカ/シーズン1全8話
監督:ジェニファー・ゲッツィンガー他
脚本:ブライアン・ワトキンス他
製作総指揮:ヘザー・レイ、ジョシュ・ブローリン、ブラッド・ピット他

出演:
ジョシュ・ブローリン(ロイヤル・アボット)
リリ・テイラー(セシリア・アボット)
トム・ペルフリー(ペリー・アボット)
ルイス・プルマン(レット・アボット)
オリーブ・アバクロンビー(エイミー・アボット)
ウィル・パットン(ウェイン・ティラーソン)
ノア・リード(ビリー・ティラーソン)
ショーン・サイポス(ルーク・ティラーソン)
タマラ・ポデムスキー(ジョイ保安官)
イモージェン・プーツ(オータム)

■解説:
ある牧場主がワイオミング州の荒野の果てで不可解な謎を見つけたことをきっかけに、土地と家族のために未知と戦う姿を描く。製作総指揮はブローリンのほか、ピット率いる映画製作会社プランBエンターテインメントらが務める。

THE RIVER


ジョシュ・ブローリン、ワイオミングの牧場、男兄弟、ロデオ、お隣の牧場との諍い、原住民の女性保安官…。こうきたらもう頭に自然と浮かぶのは、こってこての泥臭いカウボーイドラマ(ちょっとロマンスあり)みたいなのを想像するじゃないですか。

ところが、この知らない間に始まっていたamazon originalドラマ「アウターレンジ ~領域外~」は一筋縄ではいかない。殺人が絡んできてのサスペンスと言いたいところだけど、それでは全然足りない。それでもあえて一言で説明するなら“SFサスペンス・スリラー”。そこに現代の“カウボーイ”を合わせているものだから、落ち着いて美しいワイオミングの風景を懐かしんでいいのか、時々起きる事象にドキドキしてビックリしていいのか判断に困る雰囲気を醸し出している作品だ。

とても全てを説明することはできないので、ちょっとだけあらすじを

あらすじより謎の解明(の一部)をとっとと知りたい人はこちら

Contents

あらすじ

ワイオミング州で牧場を経営するロイヤル・アボットは、ある日、所有する土地の西端に突如うがたれた巨大な穴を発見する。その穴は靄がかかったように何かの浮遊物がうごめいており、底を見通すこともできない。そのうえ、腕を少し差し入れたロイヤルに過去なのか未来なのか、いつのものとも分からない記憶が襲い掛かった。ロイヤルは家族には秘密にすることにした。

outer-range

それと同じ頃、アボット牧場にテントを張る場所を借りたいと女性がやって来る。旅の途中なのか、何かの調査をしているのかよく分からない謎の女性オータムはアボットの土地のすぐ外にある山へ出かけることが多かった。
そしてまた同じ頃、隣のティラーソン牧場の息子とバーで喧嘩になったロイヤルの長男ペリー・アボットは勢いで彼を殺してしまい父親に相談。ロイヤルは遺体の処理に困り、例の穴に投げ込むが ─

見どころと感想

オープニングは男くさいロイヤルで始まり、彼を支える一家の母セシリア、妻レベッカが失踪し傷ついている長男ペリーとロイヤルの孫にあたる一人娘エイミー、ロイヤルの次男レットの牧場一家。すぐ隣のティラーソン牧場一家とは土地の所有問題で裁判が始まりそうな雲行きで、そんな状態だからもちろん両家の息子たちはそりが合わず顔を合わせれば諍いが起きる。

outer-range

こんな感じで始まるごく普通のカウボーイ・ドラマ。
ところが失踪した妻のことで隣の長男トレバーと喧嘩になったペリーは彼を殺めてしまい、ここからアボット家、とりわけ家長ロイヤルは奇妙な出来事と謎と秘密の連続に巻き込まれてしまう。

彼は先祖代々この地に住まう生粋のカウボーイだ。家族の代表は自分であり、家族は自分が守るべき者たちであり、困りごとは妻の助けを借りながらも、基本全て自分一人で解決してきた(と思っている)。息子たちは成人し長男は子どもも授かったが、ロイヤルにとってはまだまだ頼りにならない部分がたくさんある。

その彼に原因の分からない、理由の分からない、とても常識では理解できない「穴」という存在がじわじわと彼を苦しめる。が、彼は誰にも言わず自分だけの心にしまい、利用すべき時に利用することにした。だがこの「穴」に気づいた者がもう一人。謎の旅人オータムだ。

outer-range

彼女も穴と同じ、何のためにここに滞在しているのか分からない。そのうえ、家族にも話していないロイヤルの秘密を嗅ぎ付け、遺体を放り込むところを目撃されてしまう。そしてその後、アッという展開が…!

と、ここでなんとまだ第1話の終わり。
ここから続く第4話まで観てみたけれど、謎は謎のまま全く何も判明しないうえに、どんどん謎と奇妙な出来事が積みあがっていく展開に。

シーズン1は全8話で構成されていて、4月25日現在配信されているのは4話まで。これからの配信予定はアメリカと同じであれば下記の通り。

配信スケジュール

エピソード邦題配信日(予定)
第1話:The Void2022.4.15
第2話:The Land土地2022.4.15
第3話:The Time遺体2022.4.22
第4話:The Loss喪失2022.4.22
第5話:The Soil2022.4.29
第6話:The Family家族2022.4.29
第7話:The Unknown未知2022.5.6
第8話:The West告白2022.5.6

これから解決されるであろう奇妙な出来事、謎

  • 失踪したレベッカ
  • ロイヤルはなぜ戻ってこられた?
  • 時々姿を現す矢を受けた牛
  • アボット家シンボルマークの意味するところ
  • 保安官選挙
  • 一瞬消えた山
  • 見つかったトレバー
  • 2年前に死んでたってどういうこと(・・?)
  • そもそも「穴」とは?

シーズン1でこれら全ての謎が解明されるのかは今のところ不明。きっと、きっとシーズン2があるんだろうと予測はしてるけど。どちらにせよ、これだけの謎をばらまかれたなら最後まできっちり見届ける必要があるのには変わらないな…。

outer-range
「アウターレンジ ~領域外~」を観る

ラストまでの感想と謎の解明(の一部)を知りたい人はこちら

そういえば西部劇にエイリアンをぶつけた作品も過去にあったな(-.-)

outer-range

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる