シャマラン監督『オールド』(2021) – Old –

楽しみにしていたM・ナイト・シャマラン監督最新作『オールド』。いつものように問題を抱える一見幸せそうな家族がトラブルに巻き込まれ、真実とお互いの愛情を模索する。ラストでトラブルの元凶がきっちり明かされ解決する話の流れもいつもと同じ。このラストまで安心して見ていることが出来るのがシャマラン作品(種明かしの好き嫌いはあるにせよ(‘ω’) 私は好き)。

■ オールド  Old – ■

old

2021年/アメリカ/108分
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
原作:ピエール・オスカル・レヴィー、フレデリック・ペータース
 「Sandcastle」
製作:M・ナイト・シャマラン他
撮影:マイク・ジオラキス
音楽:トレヴァー・ガレキス

出演:
ガエル・ガルシア・ベルナル(ガイ・カッパ)
ヴィッキー・クリープス(プリスカ・カッパ)
アレックス・ウルフ(トレント・カッパ)
トーマシン・マッケンジー(マドックス・カッパ)
ルーファス・シーウェル(チャールズ)
アビー・リー(クリスタル)
エリザ・スカンレン(カーラ)
ニキ・アムカ=バード(パトリシア)
ケン・レオン(ジャリン)
アーロン・ピエール(セダン)
エンベス・デイヴィッツ( マドックス・カッパ)
イーモン・エリオット(トレント・カッパ)
M・ナイト・シャマラン(運転手)

■解説:
「シックス・センス」「スプリット」のM・ナイト・シャマラン監督が、異常なスピードで時間が流れ、急速に年老いていくという不可解な現象に見舞われた一家の恐怖とサバイバルを描いたスリラー。

映画.com


ついでに言うと、今回も監督自身がちょっとした役で出演している。
まずはあらすじから

Contents

■あらすじ

離婚前の最後の家族旅行として南国のアナミカ・リゾートを訪れたガイとプリスカ夫妻と子どもたち。リゾートのマネージャーから秘密のプライベート・ビーチがあることを教えられ、特別に招待された一家は数組の家族とともにビーチに案内される。そこは手つかずの奇岩の絶壁に囲まれたビーチで楽しい1日が過ごせると彼らは喜んだ。

old

だが岩場の影から女性の遺体が流れてきたことから、その状況はすぐに最悪のものに変わる。警察に連絡しようにも携帯は繋がらない。ビーチどころではなくなった彼らが話し合っているうちに、ある家族の老婦人の心臓が止まり、死体は2つに。何かと人につっかかる医者チャールズともめているうち、プリスカは子どもたちの様子がおかしいことに気が付く。11歳と6歳の姉弟だったはずなのに、今はどう見ても10代後半の高校生に見える。夫の顔にしわが刻まれているのを発見し、見つかった女性の遺体があっという間に白骨化したことに気が付いた時、彼らはこの場所の時間の進み方が異様に早いことに気が付いてしまう ─

■感想

それぞれの家族の問題を、あんまりごちゃごちゃ説明しないところがとてもいい。さっと登場し、ビーチで楽しんでいる間の会話でササっと状況を説明、あっという間に今回のトラブルに突っ込んでいくテンポが非常に小気味いい。トラブルが発覚したところからは丁寧に(一部医者の大暴れはあそこまで必要だったか?とは思うけど)、すごいスピードで年齢を重ねていく登場人物たちを描写する。

それがどんなスピードかというと、
おおよそ30分=1年
これは1日=50年…

1日50年、2日で100歳。ここに来た者は2日後には死んで誰もいなくなる。地上に置かれた場合、何年もかかる白骨化も数時間、骨が砕け散り塵と化すのにさえ24時間かからない。

old

このビーチは、この世で最も完璧な完全殺人の現場だった。

けれど、完全殺人を犯すためだけにこのビーチに案内されたわけではないところ(当たり前か…)がシャマラン監督作品の醍醐味。このビーチは太古の昔は海底に沈んでいた場所であり、長い間に多種多様な作用が岩場に起き、早い時間の進み方を生じさせているのでは?というのは、今回の被害者の推理でしかない。

けれどこのビーチの持ち主は原因などどうでもいいらしい。それよりもその力を使った「作用」が自分たちの利になったのだ。「何の利」なのかはラストに明かされるが、普通にすんなり“なるほどね”、“あるかもね”って思える内容であったことは記しておこうっと。

この偉大なる力に打ち勝つことが出来たのは、人の良い真面目な看護師夫婦ではなく、身勝手な医者でもモデル崩れ(みたいな)のママでもなかった。お互いを必要とした夫婦は自然を受け入れることに成功し、順応する力と共に忘れる力を得て人生を全うする。残された2人は、忘れる前にしなくてはならないことがあったけれど…

old

今回のシャマラン作品も死を乗り越えて前を向く家族を描いた。反対に言えば、別れがあったからこその結果だったといえるのも監督らしい。
人生は、例え時間がかかっても何事も前向きに捉えていけた者の方が生きやすいのかな、と思う。

このブログのシャマラン監督作品

old

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる