『デスフォレスト 恐怖の森2』(2015) - Death Forest2 –

ホラーゲーム実写化第2弾。前回は微妙な大学生達が被害に遭ったが、今回は演劇部女子高生達が阿鼻叫喚の図にたたき落とされる。・・・とは言え、作品の作りは第1作と同様で物語の中心はあくまでも女子高生であり、森に巣くう妙なものの出自や正体の説明は無い。そして何故か第1作のバイカーも登場。彼が何かの鍵を持っているのかも ―

Death-Forest2_movie2015_01
■ デスフォレスト 恐怖の森2 - Death Forest2 – ■
2015年/日本/70分
監督:一見正隆
脚本:小川努
原作:Kazz
製作:張江肇 他
撮影:岡崎孝之
音楽:重盛康平
 
出演:
倉持由香
下垣真香
寺田安裕香
橋本薫乃
富田千晴
鈴木賀央里
松永毅
下東久美子
川岡大次郎


解説:
人気のフリーホラーゲームを実写映画化した「DEATH FOREST 恐怖の森」の第2弾。自撮り画像をTwitterに投稿して人気を集めるグラビアアイドルの倉持由香が新たに主演を務め、巨大な顔の怪物ヨシエがもたらす恐怖を描く。
(映画.com)
 
あらすじ:
 広い森の傍らに建つ高校の旧校舎で演劇部の女子部員達が舞台練習をしていた。夕方になり日が落ちてきた頃、校舎内の照明が突然消えて、一人いた教師の姿も見えなくなる。驚いた彼女らは校舎内を移動するが、入部したてで悪い噂のある女子生徒キズキが血の付いたナイフを持って立っているのを発見、その足下には誰かが倒れていた。だがキズキの視線の先にはもっと恐ろしいモノが ―


感想は一番上に書いたものが全てかも(-.-)
それではなんなんで少し追加いたしますと、第1作に比べて今回の被害者はやられちゃう時に同情させられます。可愛らしい女子高生というのがあるのと、前回より演技も上手ですのでこの世界に入り込みやすい。それでもまぁ、設定としての演劇部だとかワケあり不良とかメガネっ子、女子同士のちょっと怪しい雰囲気、、とかは意味があるような無いようなですが。
Death-Forest2_movie2015_21-2
その意味の無いような設定の説明に時間がとられ、肝心の魑魅魍魎の登場時間が少なく、登場方法、登場する種類が前作と同じなのが残念なところ。見た目は既にバレているからねー、、何か新しい、例えばどうしてこうなったのか、とか以前の姿がちらり、とかあればまだ想像力が働くんだけど、今回もそれは無し。ヨシエさんと白塗りおじさんの正体は分からぬまま。

Death-Forest2_movie2015_22-2
Death-Forest2_movie2015_25-2

しいて言えばヨシエさんの表情がちょっと豊かになった事が前作との違いだろうか・・・

こやつらのネタバレは次作に持ち越す・・・?
次作がありそうな予兆としては、1作目にも登場したバイカーと食堂のおばさんがやたらと今作でも出てきては、訳の分からない動きや会話をしていること。
こうしてみると『青鬼』は同じホラーゲーム実写化としてはかなり面白かったとは思う。それでもヨシエさんの人をガブッと食べるシーンは好きなんだけども。

1作目感想はこちら icon-arrow-right デスフォレスト 恐怖の森