『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008) - Cloverfield

今、改めて観てみると『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』であり、『ミスト』であり、『パシフィック・リム』でもあるという、ある種、偉大なパニックSF・秘密襲撃怪獣作品である。初めてHAKAISHA映像を観た時は、確か口を大きくあんぐりと開けていたような気がする・・・(-ω-)いい意味で

cloverfield_01c
■ クローバーフィールド/HAKAISHA - Cloverfield – ■
2008年/アメリカ/85分
監督:マット・リーヴス
脚本:ドリュー・ゴダード
製作:J・J・エイブラムス 他
製作総指揮:ガイ・リーデル 他
撮影:マイケル・ボンヴィレイン
音楽:マイケル・ジアッキーノ
 
出演:
マイケル・スタール=デヴィッド (ロブ)
マイク・ヴォーゲル(ジェイソン)
オデット・ユーストマン(ベス)
ジェシカ・ルーカス(リリー)
リジー・キャプラン(マリーナ)
T・J・ミラー(ハッド)
ベン・フェルドマン
ライザ・ラピラ
クリス・マルケイ

解説:
大ヒットTVドラマ「LOST」「エイリアス」を生み出し、「M:i:III」で映画監督デビューも果たしたハリウッドの売れっ子クリエイター、J・J・エイブラムスがプロデュースした異色作。全米では、インターネットを中心に公開直前まで謎と仕掛けに満ちた新機軸のプロモーションが展開され大いに話題を集めた。ニューヨークに突如訪れた未曾有の大惨事を、渦中に放り込まれたゆえに全体像を掴めず、理由も分からぬままただ逃げまどうことを余儀なくされる一般市民の視点のみで追う斬新なスタイルで描き出していく。

あらすじ:
ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任が決まり日本へ栄転となったロブを祝うため、アパートの一室で送別パーティーが開かれていた。ところがそのさなか、外で突然爆音が響き渡る。ロブたちが屋上へ出てみると、街の一部で爆発炎上している凄惨な光景が広がっていた。さらに、間もなくその惨禍は彼らにも及び、一瞬にして街一帯がパニック状態となる。そして、人々はこの事態を引き起こした元凶でおよそ地球上には存在し得ない巨大な怪物を目の当たりにするのだった ―

(allcinema)


そう言えば『宇宙戦争』もそうだ。
あの頃は大きな、見上げるほど巨大な「敵」に飢えていたのかもしれない… だってどんな敵でも、例えばエイリアンやゾンビ、幽霊、テロリストなどなど、最初は手こずったとしても最後には家族や米軍、市民らは運とともに頑張って撃退するからね。

2013081917275057cなんとなくそういう風なことが分かって退屈になってきた時に、皆を一丸とさせるほどの敵は巨大で強大なものとなるしかなかった。
宇宙戦争』(2005)のトライポッド、『ミスト』(2007)のモンスター、『パシフィック・リム』(2013)の怪獣、『GODZILLA ゴジラ』(2014)、『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014)・・・・
まぁ数え上げればきりが無く、これじゃどう考えても人類は生き残れない…

という繰り返されてきた歴史は置いといて、、本作で登場するのは正体不明の巨大生物。身長はエンパイア・ステートビルぐらい(アバウト)、生き様はタイトル通りの破壊者な上、人を捕食するという・・・
『パシフィック・リム』ではもう長いこと怪獣と戦ってきた人類の歴史があったが、こちらはついさっき、初めて出現したところ。ニューヨークの人々は地震か、テロか?みたいな感じで訳も分からず右往左往しているところから始まる。
軍や政府の人であれば何かもう少し情報を持っているのかもしれないが、こちらの主人公は戦う兵士でもロボット星人の友達でもない、ただの一般市民である。分かるのは目の前の大きな生物が間違いなく人間を攻撃している、という事だけ。自由の女神像の首が通りに轟音とともに落ちてきた場面を見た後では
 ―逃げるしかない
cloverfield_12-2c

カメラはさっきまで友人たちで盛り上がっていたパーティ・ピーポーのとぼけた一人が回している。手持ちカメラのその映像は彼らが轟音に気付き、逃げ惑い、戦う米軍兵士の横を通り抜け、友人を亡くし、そして最後の自分たちの運命を映し出す。何か起こった時の一般市民の運命はコレなのだ。
いきなり銃を持って「娘のためにー」とか言いながら戦ったりしない。ただただ正体の分からないモンスターに蹂躙され、食われ、命を奪われていくばかり・・・
cloverfield_15-2c

一般市民のラストは、それらしいラストを迎える。このビデオは軍によって保管され、今回流出したようだが、このビデオが撮られた時からニューヨークは、地球はどうなったのだろうか?本作ではそれは一切分からない。

 ―だが、なんと、、
本作の続編らしきビデオが公開されるという。また軍が流出させたのだろうか?ただし、2008年のこのビデオ内容とは全く関係ないかもしれず、またもや謎が謎を呼ぶ仕掛けとなっている(らしい)。
流出する日は2016年6月16日(予定)。皆のもの、乗り遅れるでないぞ。
『10 クローバーフィールド・レーン

「敵は中にいる」みたいな感じ・・?

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]