4DXで観た!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!!!

行ってきました。仕事もそこそこに職場からトンズラし、オープンしたての109シネマズ大阪エキスポシティ。お目当ては5ヶ月ぶりの鑑賞となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード4DX仕様。どうだったと思います?ねぇ、どうだったと思います!?

Mad-Max-Fury-Road_2015-31-2c
今まで行動圏内に無かった事から、あまり気にしていなかった「4DX」とやらの上映システム。なんか風が吹いたり、水滴が飛んできたりするらしいよー、くらいな認識のまま今まで生きてきました。せいぜいUSJにあった「ターミネーター」くらいなもんだろうと(-.-)
109-20151120ところがつい先日オープンのエキスポシティに入ったmomorexさん御用達109シネマズ。その109シネマズでは3館目になる4DX劇場で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12/18上映開始。1ヶ月前からチケット先行販売があるとの情報を耳にして、11/18真夜中にネットさんの前でスタンバイ(我ながらミーハー)
結局、大量の人が押し寄せ予約システムダウン。スター・ウォーズどころか他作品の予約さえ出来ない状態に・・・(特に109はひどかったらしい)。

が、元来しつこい、もとい根性のあるmomorexさんは、翌日もしつこくネットに食い下がり、結局、白く開くページの合間に繋がった一瞬の隙を捕獲。そして手に入れたのが『マッドマックス 怒りのデス・ロード4DXだったのである。
(もはや目的も手段も、当初の思考は全て忘却の彼方状態(-_-))

さて前置きはこのくらいにして
いつもの如くコーヒー片手に劇場入り。ただし今回は4DXシアター入口横にコインロッカーが装備されている。よろしければ貴重品などをどうぞ、と。3Dメガネと一緒にもらった注意書きには“飲み物こぼし”にもお気を付け下さいだって・・・あー、座席がちょっと動くからかなー・・・?いちお、飲み物と3Dメガネ以外は全部預けることに。
しかし、この時点の私はまだ本当の「4DX」の恐怖を知らない、純粋なただの映画好きだったのである。
——つ・づ・く

Mad-Max-Fury-Road_2015thumbnail-cいゃいゃ、すぐに続きます(・∀・)

このシアターは4席が1セットになっていて全52席、ちゃんとカップ置きも付いている。最近は会員価格で座れるエグゼクティブ・シートを予約することが多いので少し狭く感じるものの座り心地は良い。ただし普通の劇場との違いは座席各々の前、少し離れた胸くらいの高さに設置してある穴の空いたバー。遊園地のジェットコースターならガシャンと降りて人体を固定するアレみたいな感じ。確かここから水しぶきが出るんだよねー、くらいに考えていると各種CMが始まり、そのうち「4DX」自体の情報CMが始まった。

大きなスクリーンには街中を激走する車、そしてガシャーーン!っと。同時に揺れ、傾き、がくがく動く自分の座席。このいきなりのガクンっとした動きに、これはもしかしたら・・・ と考える間もなく目の前の車は水道管にぶつかり吹き上げるしぶき。そして同時に自分にも降ってくるしぶき?
あーー、これは映画じゃ無い。映画じゃ無いっ!私の苦手なUSJ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だーーーっ!!そして頭はフル回転に。今から観るのは『マッドマックス』だよ?全編ひゃっはーだよ?どうなる?私?どうなる私の胃は!?

荒野に佇むマックス。出てくる双頭トカゲ。それを踏みつぶす場面で既にガタッと揺れる座席。え?ここで?これでこんだけ揺れるんですか・・・ 確か、この次は、この次のシーンは・・・・
Mad-Max-Fury-Road_2015-24-2

ぇと、実際はちょっと違うシーンなんですけど、、お分かり頂けるでしょうか、この躍動感。そして座席も同時に躍動します。俯瞰シーンでは右に左に大きく傾き、下を見下ろすように前に傾く。この時には既に顔に風が吹き付けておりまして、持っていた“4DX注意書き”のチラシがハタハタとはためいている状態。そしてすぐに後ろからゴンッっとぶつかられ、のけぞるか弱い私の首。がすぐに首がどうとか思う間もなく左右に身体を揺さぶられ、何かが前から飛んできたのか、頭の上をすごい勢いでシュッとかすめていく。マッドマックスは、、マッドは9割コレじゃなかったのか?と祈りに近いつぶやきを繰り返す私に向かって・・・

まさしく一番上画像のマックスと同じく歯を食いしばり座席にしがみつく。そこに容赦なく降ってくるのは、イモータン・ジョー様のありがたい滝であります。ま、実際はポツポツポツっと降ってくる雨粒くらいなもの。けれども3Dメガネに水の跡がつくくらいには落ちてくる。それも頻繁に。

Mad-Max-Fury-Road_2015-36-2cヤマアラシ団の頃は折れるんじゃないかってくらい噛みしめられていた私の歯は、が、しかし、巨大砂嵐の頃には緩められ、それどころかすぐ上の頬にはうっすら笑みが。そう。この頃には半笑いを浮かべ、座席に振り回され、雨粒と強風を浴びながら(心の中で)「行けーーーっ!やれーーーっ!!」と叫んでいるmomorexさんの姿が劇場に出現。彼女は豪華で頓珍漢な車の中で、バイクの上で、ウォー・ボーイズと、フュリオサと、マックスと同化していたのだった。完璧に・・・

Mad-Max-Fury-Road_2015-34-2c
人間ってコワイものですね。なんという順応性を持つ生き物なのでしょうか。たった10分かそこらで恐怖から喜びへと昇華させるこの適応能力、もとい何が何でも楽しんでやろうという強い精神性。もうこれで4DX全然OKになった私は次なる4DX仕様『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へと更にジャンプアップいたします。ぁ、そうそう、結局『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』チケット無事に予約とれました。翌日の仕事帰りのバスの中で(それまで忘れてたんですね)(-.-) この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の4DX版予告編はマッドマックス本編前に入ってましたよ、もちろん揺れてました。

ということで4DX初体験の感想を書いてみました。注意書きにもあったように妊婦さんや心臓の弱い方、高齢者、身長制限等々、観る人を選ぶシステム4DXではありますが、映画というよりはアトラクション感覚で体験してみると意外に楽しめ、料金的にも納得できるのでは?(無理矢理だったりして)と。ほんと、最初はどうなるのかと思いましたが…
私からの注意点は、
・4DXでやるような作品では、上映中はまず飲み物は飲めない(いつ揺れる分かんない)
・強風が吹いてくるから喉が渇く、ちょっと痛くなってきたり。風邪気味さんには辛いかも
・その上雨も降ってくるので御髪は相当乱れる
・足はきちんと下ろして鑑賞推奨(何故かは秘密。ぜひ体験を)。
・煙やもしかしたら匂いは劇場前方から?なので100%楽しもうと思う場合は前の方の席がいいかも
・むち打ちにご注意
・椅子からのずり落ちにご注意
そして一つ気になる点があるとしたら、ミストが出てくる管の中の掃除は今後どうするんだろう・・・?とかいう事だったり・・・

そうだ。109シネマズ大阪エキスポシティの4DXオープニング作品『マッドマックス 怒りのデス・ロード』4DX3D字幕版は12/18(金)まで上映されますよー。お近くで興味のある方はぜひ(1日1回の上映なんで予約できる範囲(3日後まで)は既に売り切れてますが…)。

では

このブログのマッドマックス関連記事