ムカデ人間3 (2015) - The Human Centipede 3 (Final Sequence)

とうとう観てしまった・・・ レンタルが始まってもずっと見て見ぬふりをしていたんだけど、あろうことかNetflixにムカデ3作品が並ぶことがあるなんて、、 2作目を観れたんだから大丈夫(・∀・)なんて高を括っていたらとんでもない目に・・遭う…のだ…

the-human-centipede3_01c
■ ムカデ人間3 - The Human Centipede 3 (Final Sequence) – ■
2015年/オランダ・イギリス/102分
監督・脚本:トム・シックス
製作:イローナ・シックス、トム・シックス
撮影:デヴィッド・メドウズ
音楽:ジェームズ・エドワード・バーカー
 
出演:
ディーター・ラーザー(ビル・ボス所長)
ローレンス・R・ハーヴェイ(ドワイト・バトラー)
タイニー・リスター・Jr.(受刑者178)
ロバート・ラサード(受刑者297)
ジェイ・タヴァレ(受刑者346)
エリック・ロバーツ(ヒューズ州知事)
ブリー・オルソン(デイジー)
クレイトン・ローナー(ジョーンズ医師)
トム・シックス(本人)
北村昭博(受刑者)

解説:
人間の口と肛門をつなげるというショッキングな内容で話題を集めた問題作「ムカデ人間」シリーズの第3弾。第1作でハイター博士役を演じたディーター・ラーザーが刑務所長ビル役を、第2作でマーティンを演じたローレンス・R・ハーベイが部下ドワイト役を演じた。第1作でムカデ人間の先頭をつとめた日本人俳優・北村昭博も登場。監督・脚本は前2作も手がけたトム・シックス。

あらすじ:
暴動数、医療費、離職率が全米ワースト1になってしまった刑務所の所長ビル・ボスは、州知事から解雇通告を受けてしまう。囚人たちをうまく手なずけることができず困り果てていたビルに、忠実な部下ドワイトがあるアイデアを提案。それは映画「ムカデ人間」をヒントにしたもので、囚人たちに究極の罰と抑止力を与えるばかりか食費さえも節約できる夢のようなアイデアだった ―
(映画.com)


この作品には、頭がちょっと人とはずれてる、おかしな人しか出てきません(-.-) それどころか、ちょっとズレてるぐらいなら可愛いと思えるレベルの人が主人公として鎮座。この主人公の異常な振る舞いと言動と顔芸に102分の98%が使われ、観る者はそれに延々と付き合っていかなくてはならないのです。
the-human-centipede3_12

口を開けば“F”ワードで周囲を蹴散らし、手を動かせば銃か酒瓶かで周囲を威嚇し、足を動かすときに向く方向は女の○という、、全身全霊“F”で出来ている刑務所長ビル。
民族差別、拷問、セクハラ、殺人、
何でもこいの彼には人間性の欠片も無く、自分の快楽のためにのみ全ての物事を考え動かしていく。
だが彼は囚人では無く刑務所長なのだ・・・

もうね、、初っ端から全力疾走で走り出す刑務所長ビルに付いていくのがホント大変で、このノリには最後まで慣れませんでしたとも、はい。それは部下の会計士ドワイトも一緒。始終コケにされ、悪態をつかれていて、溜息しか出ない様子。でも彼は仕事熱心で、自分の思い付いた刑務所の経営方法を、どうしたらこの所長に分からせることが出来るのか、とずっと考え声を掛けているんだけれど、、ね…
the-human-centipede3_11

ま、それが例のアレなんですけど、この一見まともに見える気弱そうな会計士が考えついた、きっと日頃から碌な妄想してない感じで、ムッツリなんとか的さがありありの、内容が、、
どうして誰も止めないんだー!!

いや、刑務所所属の医師は尻込みしたんですよ、一旦はね。でも所長に弱みを握られている彼は所長の言いなりになるしかなく、アレ計画が動き始める。それも本3作目は『ムカデ人間1・2』を観て刑務所経営立て直し方法を思い付いたという体のお話なので、この計画のアドバイザー役になんと監督トム・シックスご本人が登場。
the-human-centipede3_20

なんでしょうね。これまでのあまりの酷さに一服の清涼感というか、ハリウッド的胡散臭さというか、、それでも所長に比べられないほどの人間らしさ、大好きな『マッドマックス 怒りのデス・ロード』主人公役トム・ハーディ似の男らしさにホッとしたのも束の間・・・
すぐにこの映画には碌でもない人間しか出てこないんだって気付かされる(._.)
それは最後の砦、彼↓にしても同じ事だったのだ…
the-human-centipede3_13

延々と観続けされてきた所長の一人芸から、終盤になってようやくアレ本番が登場する。今までの劇のあまりの酷さに、アレ自体の衝撃はそれほどでも無いくらいに自分の頭は麻痺している(よくよく突き詰めて考えることさえしなければ・・っていうか、しないように)。

3作目の500人って、いったいどこから連れてくるのよって3年前に2作目を観た時に考えたものだったけど、刑務所だったんですねー(棒。
ホントに何度も言いますが、タイトルにもなっている「ムカデ人間」登場に何の感想も出てこないほどのビル所長の酷さですから、それだけは書いておきますね。
じゃないと視聴後翌朝、「なー・・んかヘンな夢を見た気がする(-ω-)」てな気分で目を覚まさなくてはいけなくなりますよ。
それとタイトルには「Final」って入ってるけど、どうでしょうね(-.-) 医師の足が動いていたんだよなー

一応これ置いておきますねー
2013072813241503fs

このブログの感想記事
 icon-arrow-right ムカデ人間
  ムカデ人間2
 

ムカデ人間3 [DVD] ムカデ人間 [DVD]ムカデ人間2 [DVD]