『ブラック・ハッカー』(2014) – Open Windows –

一枚のモニタに映し出される現在進行中の数々の映像、二転三転するストーリー。オープニングからして観客を騙しにかかっているスリラー作品。・・・なんだけど、どこかで観たような映像だったり、主役がイライジャ・ウッドということできっと最後に何かあると予想できたり、でいまいちな作品だったかなー。それに観ている間ずっと「24」の曲が頭で鳴っていたのは私だけではあるまい…

Open-Windows_movie2014_04
■ ブラック・ハッカー - Open Windows – ■
2014年/スペイン・アメリカ/100分
監督・脚本:ナチョ・ビガロンド
製作:ベレン・アティエンサ 他
製作総指揮:ナイカリ・イピニャ 他
撮影:ヨン・D・ドミンゲス
音楽: ホルヘ・マガス
 
出演:
イライジャ・ウッド(ニック・チェンバーズ)
サーシャ・グレイ(ジル)
ニール・マスケル(コード)
アダム・キンテーロ
イバン・ゴンサレス
レイチェル・アリエフ
ハイメ・オリアス

解説:
「TIME CRIMES タイム クライムス」「エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる」のナチョ・ビガロンド監督がインターネットの世界を舞台に、サイコパスのハッカーに狙われた女優の危機と、彼女を救おうと奔走する青年の運命を描いたサスペンス・スリラー。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」「マニアック」のイライジャ・ウッドと「ガールフレンド・エクスペリエンス」のサーシャ・グレイ、共演にニール・マスケル。

 
あらすじ:
人気女優ジルのファンサイトを運営する青年ニック。ある時、新作映画のキャンペーン企画で幸運にも彼女と会食できるチャンスを得る。ところが、ホテルの一室で待機する彼のもとにコードと名乗る男から“会食が中止になった”との電話が入る。お詫びにと彼のPCに送られてきたURLは、ジルを盗撮したライブ映像へとリンクしていた。その後ニックは、コードの巧みな罠にはまり、彼のエスカレートする悪質な要求の言いなりとなってしまう。やがてジル本人にもコードの魔の手が迫っていることを知り、必死で救出を図るニックだったが―
(allcinema)


Open-Windows_movie2014_13-2大好きな女優ジルの追っかけサイトを運営しているニック。その彼がジルとのディナーという光栄なイベントに当選、わくわくしながらロサンゼルスのホテルに飛んできた。彼女の新作映画のネット記者会見の様子などを見ながらホテルの部屋で待機していたニック。だがそこに関係者のような男から今夜のディナー会がジルの我儘でキャンセルになったとの連絡を受ける。

Open-Windows_movie2014_11-2せっかくロスまで出てきたのに・・・と意気消沈するニック。電話の男はそれならば、と、自在に操る監視カメラの映像をニックのPCに提供する事を始める。この男が監視カメラを違法にハッキングしている事は間違いなくニックも最初はとまどったものの、ジルの携帯電話までも自由に盗聴する男の手腕に思わず目を奪われる。

だが男の行動は次第に暴走。ニックを操りジルの恋人を監禁させて、その映像をジルの自宅PCに映し出し、彼を痛めつけ始めた。言うことを聞かないと、もっと酷い目に遭わせるぞ、と。
目の前で大好きなジルが苦しんでいるのを見ながら、なんとか彼女を救う手は無いかとじりじりするニックだったが、ハッカー男は何枚も上手で手足が出ない。エスカレートしたこの男はまんまとジルの自宅に侵入、彼女を縛って連れ去ってしまった ―

Open-Windows_movie2014_15-2
ここまでニックとジル、ブラック・ハッカー3人のお話だったのだが、ここにホワイト・ハッカーともいうべき存在“ネバダ”と彼を信奉するパリのハッカーチームが合流する。だがブラックを彼らとニックが追い詰める、といった単純なお話でも無く、少々複雑な展開に。

Open-Windows_movie2014_18ニックがジル救出の中心的行動をとっていくのは変わらないのだが、顔を見せないブラックとホワイトのどちらか、もしくは両方(!?)ニックじゃないのぉ~?とずっと下から疑いの目を向け続ける私。その辺りにしかニックの正体を持っていく先は無いし、チラチラ映る2人の男の目なんかはイライジャに似ているものの、体型はちょっと違うし・・・
観ているこちらもじりじりし出した頃、物語も最終局面。
えぇーー?これはズルイ展開だ。それにバタバタし過ぎて分かりづらい。ようするに

ネタバレは最下部に】

 
 
 

ネタバレ
ホワイトはブラックよりも上手で、死んだと思わせてブラックを監視。ニックになりすましてワザとブラックの罠に落ちたふり。ブラックの犯罪を最後の時点で食い止めたうえ、復讐した。
こういう事だったんですね。我らがニックはただのお上りさんでしか無かった、と:-O

それにしても、この映画で繰り広げられていたハックシーンは実際に出来ることなのでしょうか…?「ネットに繋ぐ」ということは本作原題の通り、「窓を開ける」と同義なんですね..今更ですが。ヒィ・・・