『デビルズ・ロック ナチス極秘実験』(2011) - The Devil’s Rock –

entry-image_371
アイアン・スカイ』や『武器人間』のようなオチョクリ系ホラーコメディかと思いきや、結構きっちり作られていたよ。オカルトに傾倒していたヒトラーの命令で、ナチスが地獄からエラいものを召喚してしまったために起こる惨劇が描かれる。歴史を変えかねない救いの無いラストも気に入った
 

The_Devils_Rock_01
■デビルズ・ロック ナチス極秘実験 - The Devil’s Rock -■
2011年/ニュージーランド/87分
監督:ポール・カンピオン
脚本:ポール・カンピオン 他
撮影:ロブ・マーシュ

出演:
クレイグ・ホール
マシュー・サンダーランド
ジーナ・ヴァレラ
カルロス・ドリンクウォーター
 

解説:
『シン・シティ』『X-MEN』のVFXを手掛けたポール・カンピオン監督によるホラー。
(キネマ旬報社)

あらすじ:
1944年、ノルマンディ上陸作戦前夜。ドイツ軍の目をそらすため、周辺の孤島に建つ軍事施設破壊の命を受けた連合軍特殊部隊ジョーとベン。爆薬を設置するために早速、施設に忍び込んだ二人は地下でドイツ兵の死体の山を発見。さらに拷問されているような女性の叫び声が響き渡り、ジョーは救出に向かおうとするが ―


ノルマンディ上陸作戦と言えば、『プライベート・ライアン』や「バンド・オブ・ブラザース」を思い出す私..。どちらも好きな作品だが、この映画は、そのノルマンディ上陸の前日にライアンたち空挺師団に先だって、周辺の孤島における陽動作戦に携わった連合軍兵士が見てしまったもののお話。それもオカルトがらみ。(ノルマンディ上陸作戦について詳しくはこちらの記事を→『バンド・オブ・ブラザース』
 
CSヒストリーチャンネルでは以前から「ヒトラーとオカルティズム」に関する番組を放送していて、なんとなくは知っていた。それによると

The_Devils_Rock_23親衛隊を古代の騎士団ととらえたハインリヒ・ヒムラーのアイデア、アリオゾフィ的・トゥーレ協会的な秘密結社、ウォータン(ゲルマン神話)の儀式や森での祭事、チベットへの遠征、聖杯の探索、オカルト信仰者カール・マリア・ヴィリグートとヴィリグートがヴェヴェルスブルク城で行った親衛隊員の結婚式、音楽や古代文字の神秘的な力、ハンス・ホルビガーの変わった宇宙論、そしてナチスが強制した性に関する奇妙な信仰などがその例だ。
 
伝説、儀式、宗教、そしておとぎ話をごちゃ混ぜにして、ナチスはオリジナルの信仰を築き上げた。人種、愛、性、戦争、歴史、地質学、教育、健康、天文学、そして音楽、これらすべてがナチスの教義に含まれている。
(ヒストリーチャンネル「ナチス 狂気のオカルティズム」)

 
The_Devils_Rock_25ナチスが世界中から集めたとされる美術工芸品。その中には“聖杯”や“聖櫃”なども含まれていたらしいが、他にも手に入れたものがあった。それが魔術の書「グリモワール」。
これには「悪魔や精霊、天使などを呼び出して、願い事を叶えさせる手順」(Wiki:グリモワール)が書かれている。で、ナチスがコレを使って悪魔を呼び出し自分たちのために働かそう、要するに“地獄の兵器”として敵と戦わせようとする実験を始めた。
 
ところが、人間に悪魔を制御できるはずもなく、、基地の地下で阿鼻叫喚の大殺戮が。
ただし、この殺戮は(大変残念なことに)全く映像になっておらず、ちょうど同じ頃、島へ上陸したジョーとベンのシーンからなんですよー。ここは、あれですよねー、やっぱり阿鼻叫喚から始めてもらわないと、まるで戦争映画の出だしみたいで。でもこれが真面目に作られている所以でもあるんですが。
 
The_Devils_Rock_14今回、ナチスが呼び出した悪魔。人の前には見る者の愛する人の姿形で現れる、という特技がある。姿だけでは無く、声も話し方も、その内容も全て本人と同じだから、ジョーは混乱する。妻は亡くなっていたからだ。それらを説明し、この実験についても事細かに教えてくれたのが、この基地でのナチス最後の生き残り、実験のトップでもある大佐。
彼は取り返しの付かないこの事態を収束させるため、悪魔を地獄に送り返すからジョーに協力を要請する。ここは人類の未来のために敵味方は忘れようと。
魔除けのサークルを作ったりして二人は頑張るんだけど、悪魔はナチスよりも悪賢かった。そして更にその上が―
 
The_Devils_Rock_22ラストは上手く纏めたなー、とは思ったけれど、その後のオチに心底ゾッとする。
海にはまさに連合軍の艦隊が現れて、上陸作戦が決行されようとしているんですよねー。この基地があるとされていたのは確か「孤島」のはずだったけど、最初にジョーとベンが言ってたんだなー、「上陸場所を間違えたかも」って。
となると、ここはもしかしたらオマハなのかも。もしかしたらユタ・ビーチかも。・・・と、いうことは、、

 
Momoな毎日 | Facebookページも宣伝