『ピクニックatハンギング・ロック』(1975) - Picnic at Hanging Rock - 放送告知

4月6日(金)午後10時 BS241で放送だっ

Picnic at Hanging Rock_1975
■ピクニックatハンギング・ロック -Picnic at Hanging Rock-■
1975年/オーストラリア/116分
監督:ピーター・ウィアー
脚本:クリフ・グリーン
原作:ジョーン・リンジー
製作:ハル・マッケルロイ他
製作総指揮:パトリシア・ラヴェル
音楽:ブルース・スミートン
撮影:ラッセル・ボイド
出演:
レイチェル・ロバーツ(アップルヤード)

アン・ランバート(ミランダ)
ドミニク・ガード(マイクル)
カレン・ロブソン(イルマ)
ジェーン・ヴァリス(マリオン)
ヘレン・モース(マドモアゼル・ポワテール)
ヴィヴィアン・グレイ(ミス・マクロウ)
カースティ・チャイルド(ミス・ラムレイ)
トニー・リュウェリン=ジョーンズ(トニー)
 
解説:
オーストラリアで実際に起こった謎の女生徒失踪事件の映画化。映画は、1900年2月24日、ピクニックに出掛けた名門女子学園の生徒たちの内数名が忽然と姿を消してしまったこの事件を、独特の色彩美で、かつ神秘的な雰囲気で描いてゆく。この“美しさ”がキーワードとなり、いわゆる“ホラー”とは違った意味での“怖さ”がある作品。オーストラリア時代には「ザ・ラスト・ウェーブ」や本作のように幻想的な作品を手掛けていたP.ウィアーの秀作。
(allcinema)
 


ずっと昔に映画館でやっていたのを観た。
一緒にいった友人は「なにこれ」と感想をのたまっていたが、自分は夢心地で映画館を出てきたのを覚えている。
監督は『刑事ジョン・ブック 目撃者』(1985)のピーター・ウィアー
オーストラリア・シドニー出身で脚本家でもある。他に『いまを生きる』(1989)、『トゥルーマン・ショー』(1998)、『マスター・アンド・コマンダー』(2003)などの作品がある。

 
常々、もう一度観たいなぁと思っていたところ、たまたま眺めていたスカパーサイトで放送予定のあることを発見した。放送チャンネルはスカパー!e2の「Ch.241 BSスカパー!」。
e2に入っていたら9月30日まで無料で観ることが出来るBSの241チャンネルだ。
ぐぬぬっと考えた末、ずっと大事に取っておいたスカパー16日間無料体験が使えるサラっぴんのB-CASカードを手に持ち、急いで申込み。
観るぞぉー!録るぞぉー!アップするぞぉー
 
しかしこんなに古い映画とは知らなかった。
ちなみに翌日4月7日にも『TIME CRIMES タイム クライムス』という面白そうなのが放送予定だ。
充実した週末になりそうだ。
フシギちゃんに興味のある方、観ることが出来る環境の方、ぜひご一緒に。
 
では視聴後、お会いしましょう。
 
 
 
関連記事:『ピクニックatハンギング・ロック』視聴直後レビュー編(4月7日)
     『ピクニックatハンギング・ロック』の謎を解く!編(4月8日)