不条理

『アメリカンギニーピッグ』(2014) - American Guinea Pig: Bouquet of Guts&Gore

いやはや、、、「ギニーピッグ」なんてものがあるらしい、というくらいの認識のまま今まで生きてきたのですが、今回アメリカ版リメイク作がレンタル開始されたということで借りてみました。あ、皆さんは別にとりたててわざわざ借りなくてもいいと思います・・…

『ミッドナイト・アフター』(2014) - The Midnight After

たまたま乗った客の運命を乗せてバスは出発した ― トンネルを抜けた途端、人っ子一人いない世界に放り込まれた17人。彼らはなんとか元の世界に戻ろうと知恵を絞るが、本当に戻っていいんですか・・ね?

『神さまの言うとおり』(2014/映画)

すっごくバカバカしいけど案外最後まで楽しめる、コワカワ系キャラによる恐怖の日本伝承遊びホラー。出てくるキャラ様たちには『デスフォレスト 恐怖の森』のヨシエさんみたいな雰囲気があり、洋物も一部あるけど、日本だからこそ出来たお話なのである。

内なる宇宙の謎『インランド・エンパイア』(2006) - Inland Empire

今までもリンチ作品は紹介してきたが、何故これがまだだったのか・・・ 久しぶりに観て分かった気がした(-.-) 過去のリンチ作品の集大成と言いましょうか、ローラ・ダーンを中心に各役者さんの持ち味を活かしつつ、撮りたいモノを撮ってストーリーを付…

『グリーン・インフェルノ』(2013) - The Green Inferno

食人映画の金字塔『食人族』をモチーフに製作された21世紀版カニバリズム・ホラー。“地獄”と付くタイトルが示すとおり、熱帯雨林と一体化した食人族がエセ環境活動家の学生たちを地獄の果てまで追ってくる。その果てに待つものは・・・彼らの胃の中である…

『ABC・オブ・デス2』(2014) - The ABC’s of Death2

A~Zの26話オムニバス・ホラー第2弾。2012年の第1弾に比べて荒削りなものは少なく、お下品系もほとんど無く、より洗練された感じ(少し無難とも言える)。ほとんどは観やすく分かりやすい。が、グロ的センスはかなり高まっているので苦手な方はご注…

『スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー』(2014/TVM) - Big Driver

あれ?キング原作?と少し戸惑う内容のあらすじ。でもまぁ、そこはキング原作。最近多いスプラッターまがいのレイプ・リベンジものとは違い、リアルに則っていながら、作家の孤独感やホラー要素も忘れない。あ、TVムービーです。

『デスフォレスト 恐怖の森3』(2015) - Death Forest3

さぁて、今回こそヨシエの正体が白日の下に!・・・と思っていたのに、○クショウ・・まだ続くんですかい・・・(-ω-)

『オーディション』(1999) - Audition

「キリキリキリ・・・」で有名な三池作ホラー。やっと観ることが出来たー(正月早々じゃないですよ、観たのは年末(-.-) 残虐描写が何かと話題の本作ですが、ホントにコワイのは「中年の純粋な落とし穴」かな

4DXで観た!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!!!

行ってきました。仕事もそこそこに職場からトンズラし、オープンしたての109シネマズ大阪エキスポシティ。お目当ては5ヶ月ぶりの鑑賞となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード』4DX仕様。どうだったと思います?ねぇ、どうだったと思います!?

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015) - Mad Max: Fury Road

色々な噂やポスターを見聞きし始めてから、どれだけこの日を待っていたことか・・・(;ω;) 誰が演るのか、誰が出るのかなどはもはやどうでもよく、作品全体が“どう”なっているのか、どっちに向かっているのかだけが気になっていたが、、それは杞憂に過…

『オキュラス/怨霊鏡』(2013) - Oculus

インパクトのある表紙絵に、去年くらいから観るのを楽しみにしていたホラー。ポスター類がゴシック、オカルトな感じを煽っているのに比べて、内容は結構現代的でスピード感のある演出。過去と未来が交差しながらテンポよく進んでいくから、この作品を楽しめる…

Top