実写化

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 (2017) - Ghost in the Shell

実写化の噂が流れはじめて幾年月・・・。ようやく公開となる『ゴースト・イン・ザ・シェル』を試写会で少しだけ早く観てきました。劇場版やTV版アニメを見直した直後でもあり、違いに敏感になる箇所がありつつも、「実写」される未来の世界を素直に楽しめる…

ヒメアノ~ル (2015) - Himeanole

思った以上に、サイコです。グロいです。 金太郎さん(※1)にメレブ(※2)、V6じゃな~い!なんて軽い気持ちで観始めると、殺人鬼と血しぶきに慣れていない人はとんでもない目に遭わされます(-ω-)

『神さまの言うとおり』(2014/映画)

すっごくバカバカしいけど案外最後まで楽しめる、コワカワ系キャラによる恐怖の日本伝承遊びホラー。出てくるキャラ様たちには『デスフォレスト 恐怖の森』のヨシエさんみたいな雰囲気があり、洋物も一部あるけど、日本だからこそ出来たお話なのである。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016) - Batman v Superman: Dawn of Justice

密かに楽しみにしていた本作。前作『マン・オブ・スティール』もかなり待たされたものだったが、、、。待った甲斐があった。ストーリーは所々?な部分もあったけど、ザック・スナイダー的ひらめく“マント”を見ることが出来ただけでも感動もの(;ω;)

『デッドライジング ウォッチタワー』(2015) - Dead Rising: Watchtower

ゲームのトレーラーを見るだけでアドレナリンが沸いてくるサバイバル・ゾンビゲーム「デッドライジング」の実写化。あんなゾンビやこんなゾンビがいっぱい出てきて、ゾンビを堪能したい時にはぴったりな一品。

『デスフォレスト 恐怖の森3』(2015) - Death Forest3

さぁて、今回こそヨシエの正体が白日の下に!・・・と思っていたのに、○クショウ・・まだ続くんですかい・・・(-ω-)

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』(2015) - Pan

喜怒哀楽。全てが詰め込まれた子供も大人も楽しめる、久し振りな感じのする作品。懐かしいところでは『インディ・ジョーンズ』、最近の作品なら『マッド・マックス』まで、娯楽大作のいいとこどりで作られており、ヒュー・ジャックマンの“黒ひげ”までも付い…

『進撃の巨人 ATTACK on TITAN』(2015)

ずっと気になっていたものの原作もアニメも見る機会が無いままにきていたら、、な~んと実写化が公開。後悔の無いようさっさと観に行ってきた。  なにこれ、けっこうグロくてコワオモシロイ・・・ そこのあなた。迷っているのなら是非今すぐ映画館へ。進撃…

『デスフォレスト 恐怖の森2』(2015) - Death Forest2 –

ホラーゲーム実写化第2弾。前回は微妙な大学生達が被害に遭ったが、今回は演劇部女子高生達が阿鼻叫喚の図にたたき落とされる。・・・とは言え、作品の作りは第1作と同様で物語の中心はあくまでも女子高生であり、森に巣くう妙なものの出自や正体の説明は無…

『デスフォレスト 恐怖の森』(2014) - Death Forest –

あぁーー、、なんだろう、この残念感は。オープニングもいい、食堂のおばさんのあからさまな感じもいい、深い森の中を徘徊するアレもいい、、。なのに肝心の若者(やられ役)がなっとらーーーんっらぁーーん!

『るろうに剣心 伝説の最期編』(2014)

公開から1ヶ月半経っていた昼間の劇場は貸切状態で、まるで自宅で観ているように寛いだ状態で鑑賞。アクションシーンは今まで以上にてんこ盛りでアクション映画として充分に楽しめた完結編。原作と舞台は違うものの四つ巴の戦いも再現されて、とにかく見応え…

『青鬼』(2014/映画)

「青鬼」って?民間伝承の類いの“日本昔話”みたいなお話かと思ったら、なんと元はゲームなんですね。人喰い鬼がうろうろする洋館脱出ゲーム。映画の内容も基本的にはコレで、同級生が次々食われていく中、杏奈ちゃんが必死に脱出を試みますよ。なんでかさっ…

Top