ドラマ

『クラウド アトラス』(2012) - Cloud Atlas –

人生の起承転結-。平凡な毎日を送っているようで、実は誰もが経験することになる人生の様々な出来事。人との出会い。危機的状況との戦い。真実を知り、そして次の展開へ。それらは全て次の扉を開ける勇気を持つ者だけに訪れる人生の転機。生まれ変わるたびに…

『レ・ミゼラブル』(2012) - Les Misérables –

「Who am I?」何度も自分に問いかける。「私は誰だ?何者だ?」素性を隠して生きる男が何度も自分に確認する。自分を一番知っている者は「自分」。その自分の行動を一つ残らず見ている者も「自分」。逃げることが出来ない自分に、恥ずかしくない、誇…

『ベルフラワー』(2011) - Bellflower –

何にも縛られない未来ある普通の若者たち。自由を手にしていながら、全てが破壊された未来を妄想し、火炎放射器でなおも全てを焼き尽くしたいと願う矛盾。「自由」であるということは「責任を持つ」ことと表裏一体だ。彼らの一人ウッドローは自由を捨て「恋=…

『乙女の祈り』(1994) - Heavenly Creatures –

おー、、これは…。ホラーの中に混ぜて借りたものの、それはある意味正しかったかもしれない。思春期らしい親への反発や親への不信感から離れられなくなった女子2人。現実を忘れて想像の世界に生きる乙女達が生み出してしまった怪物。その怪物は…

『ホビット 思いがけない冒険』(2012) -The Hobbit: An Unexpected Journey –

『ロード・オブ・ザ・リング』で闇の冥王サウロンが作りだした魔力を秘めた“指輪”をこの世から抹殺するため旅だったフロドと旅の仲間達。それは「世界を手に入れ、全てを支配したいという傲慢な欲望」との戦いだった。しかしその60年前にも今まで語られて…

『少年は残酷な弓を射る』(2011) - We Need to Talk About Kevin –

子供を育てるということ。簡単で当たり前なことのようでいて、考えれば考えるほど難しいことに思えてくる。よく言われていることだが、人間を一人育てるということは、自分もその経験だけ育てられているということ。この多様な世界で、人はたくさんのものを手…

『アナザー プラネット』(2011) - Another Earth –

空に浮かぶもう一つの地球。そこには同じ海、同じ大陸、同じ国、同じ町、同じ人々、同じ歴史が。そして同じ自分がそこにいるとしたらあなたはどうしますか?きっとその事実を確かめなくてはいられないはず。その人も自分と同じ考え方で同じ人生を生き、同じ人…

『海岸』(2011) - The Shore –

30分の短編ながら、別れてしまった兄弟同然の幼なじみとの葛藤を軸に、北アイルランドの港町に住む人々の過酷な状況、アメリカへの移住、強い絆、、などが盛り込まれる。決してよくない状況の中にありながら力強く、暖かく生活する人々に何かがもらえる良作…

『残酷メルヘン 親指トムの冒険』(2010) - Le Petit Poucet –

民話「親指トム」はグリム兄弟やイギリスのJ・ジェイコブズなどが再話しており、いくつかのバージョンがあるが、今回は17世紀のフランス詩人シャルル・ペロー版を映画化。原作の残酷描写や性描写もそのまま取り入れられ、子供向けというよりも大人向けなも…

『気狂いピエロの決闘』(2010) - Balada triste de trompeta –

『アルゴ』や『推理作家ポー 最期の5日間』を押しのけ、ある意味2013年3月レンタル開始作品で一番楽しみにしていた本作!ピエロによって、もうどんな狂気の世界が繰り広げられるのか、ホラーにいくのか?グロテスクにいくのか? ・・・いえ、どちらも…

『マンク ~破戒僧~』(2011) - Le moine –

厳しい戒律の下、自己をこれでもかと抑え込み、神の僕として暮らす修道士。そんな中でも彼は生まれてすぐから修道院で育ち一般の世界を経験したことが無い清廉な神の僕。その彼が悪魔のような女に魅入られたことから、彼の世界のすべてが変わっていく。 本作…

『モンスター』(2003) - Monster –

暗い夜の公園。所々にぽつんぽつんと立つ外灯が浮かび上がらせる、その男のシルエット。横を向くその男の口元は心なしか笑っているように見える。私はその男から逃げている。もうかなり走って逃げているが、その男は宙を浮くような足取りでどんどん追いかけて…

Top