美少女

『ゆれる人魚』 (2015) - The Lure

公開されるらしいよっ!って知ったときからとても楽しみにしていた人魚映画。アンデルセン原作と狼人間の融合みたいな感じではあるけれど、これはこれで好きかもしれない・・・

『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』(2014) - A Girl Walks Home Alone at Night

製作総指揮がイライジャ・ウッド吸血少女ものホラー。といってもソコが押しの作品ではなく、若者を抑圧する奇妙な世界からの逃避行が主題。(はっきり言うと)ちょっと眠たくもあるけれど、独特の雰囲気と世界観は嫌いでは無かった(-ω-)

『闇のバイブル 聖少女の詩』(1969) - Valerie a tyden divu

自由と束縛、愛と裏切り、瞑想と妄想・・・ こういった表裏一体の出来事を感受性豊かな少女が頭の中で繰り広げる物語、、といった内容のお話。なので、筋も辻褄も何もありゃしません。そういった意味では「不思議の国のアリス」とも言えるけど、もっと直接的…

謎は謎のまま・・『エコール』(2004) - Innocence –

前に観た時はあまり思わなかったけど、今となればちょっとまずいような..。秘密の寄宿学校で暮らす少女達の1年を追っていく内容だけど、何が起きるわけでも無いのに謎だらけでよく分からない・・ その謎は最後まで説明されないままラストまで。夢を見てい…

『フェノミナ /インテグラルハード完全版』(1984) - Phenomena –

すごく久し振りに観たから、どこが4分長いのか分からなかった 今となればホラーというよりダリオ・アルジェントらしいサスペンス。一般的に持っているスイスのイメージとむごたらしい少女連続殺人事件の組み合わせが面白く、“昆虫”の力を借りて可愛らしい…

『モスダイアリー』(2011) - The Moth Diaries –

けだるい美少女学園もの?・・違う。ヴァンパイア?・・違う。ぃゃ、確かに美少女が登場するヴァンパイアものらしいのだが、なーんか中途半端。美少女学園ものに必要な、ありがちな事は全部入れてあるのだけれど、時代が現代だからなのか、ミステリアスさが足…

『イノセント・ガーデン』(2013) - Stoker –

スカートの裾がひらひらと揺れ、素足で走る少女が一人。不機嫌な表情の少女が持つ秘密は、誰も想像することが出来ないものだった― どんな話なのかと楽しみにしていたけれど、まさか、こう来るとはねー。前回に続き、意外な展開に驚いたものの、どう捉えてい…

『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』(2006) - All the Boys Love Mandy Lane –

なんて扇情的で挑戦的な邦題でしょう!と言うわけでスカパー「FOXムービー プレミアム」で放送していたので観てみました。一応ホラー枠だったんですよね。よくある学園ホラーかと思ったんだけど、学校内が舞台ではありません。『ピクニックatハンギング…

『小さな悪の華』(1970) - Mais ne nous délivrez pas du mal –

少し前に記事にした『乙女の祈り』と同じ素材で作られたと知って借りてみた本作。少し幼くなってフランス製だからどんなのかなー、と楽しみにしていたけれど、、これは、、とてもじゃないけど「わかる、わかるわー」とは言えない衝撃的な内容だった.. こう…

『Virginia/ヴァージニア』(2011) - Twixt –

現実なのか、夢なのか。ちょい売れオカルト作家が体験した田舎町での出来事。おどろおどろしいオカルトホラーなのかと思いきや、コミカルにリズミカルに物語は進んでいく。個性ある登場人物のいったいどこまでが実在するのか?

『エンジェル ウォーズ』(2011) - Sucker Punch –

戦う者の人生は、戦わぬ者の人生よりはるかに美しい。武器は揃っている。さぁ、戦って

『ハンナ』(2011) - Hanna –

16才、罪を知るには若すぎる。 -罪を犯したのはハンナ。-しかし、その実体は!?  

Top