人間ドラマ

『レ・ミゼラブル』(2012) - Les Misérables –

「Who am I?」何度も自分に問いかける。「私は誰だ?何者だ?」素性を隠して生きる男が何度も自分に確認する。自分を一番知っている者は「自分」。その自分の行動を一つ残らず見ている者も「自分」。逃げることが出来ない自分に、恥ずかしくない、誇…

『夜明けのゾンビ』(2011) - Exit Humanity –

南北戦争の時代に突然、人類を襲ったゾンビ化現象。本作は、この時代に生きた元南軍兵士エドワードが書いた日記を紹介する、というオープニングで始まり、彼の語りにより物語が進行していく。ゾンビとなった妻子を自らがとどめを刺したことで、苦しみ、呪い、…

『ホビット 思いがけない冒険』(2012) -The Hobbit: An Unexpected Journey –

『ロード・オブ・ザ・リング』で闇の冥王サウロンが作りだした魔力を秘めた“指輪”をこの世から抹殺するため旅だったフロドと旅の仲間達。それは「世界を手に入れ、全てを支配したいという傲慢な欲望」との戦いだった。しかしその60年前にも今まで語られて…

『アナザー プラネット』(2011) - Another Earth –

空に浮かぶもう一つの地球。そこには同じ海、同じ大陸、同じ国、同じ町、同じ人々、同じ歴史が。そして同じ自分がそこにいるとしたらあなたはどうしますか?きっとその事実を確かめなくてはいられないはず。その人も自分と同じ考え方で同じ人生を生き、同じ人…

『海岸』(2011) - The Shore –

30分の短編ながら、別れてしまった兄弟同然の幼なじみとの葛藤を軸に、北アイルランドの港町に住む人々の過酷な状況、アメリカへの移住、強い絆、、などが盛り込まれる。決してよくない状況の中にありながら力強く、暖かく生活する人々に何かがもらえる良作…

『ディヴァイド』(2011) - The Divide –

核攻撃が起きた直後にアパート地下室に飛び込んだ9人の男女。同様のシチュエーションをベースにしたスリラー作品は多いが、今作ではいったいどうなるのか?結局、似たり寄ったりでしょ、と思いながらも結末を知りたい誘惑に打ち勝てず観ることに。結果、思い…

『ドラゴン・タトゥーの女』(2011) - The Girl with the Dragon Tattoo –

スウェーデン版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009)』のリメイクだとばっかり思っていた本作。舞台はスウェーデン、主役もミカエルという名前で、ハリウッドにしては設定がそのままだーと思っていたら、原作「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥー…

『ブルーベルベット』(1986) - Blue Velvet –

デヴィッド・リンチ監督の作品の中では珍しく、その存在の意義を考え込んでしまうような奇妙な人は出てこない。リンチ作としてはちょっと寂しく感じてしまうこの映画は、分かりやすいミステリーサスペンスになっている。しかし油断は禁物だ。根っからのサイコ…

『フローズン・リバー』(2008) - Frozen River –

厚い氷の下にも川は流れる

『女と女と井戸の中』(1997) - The Well –

女達は井戸に何を捨てたのか

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」(2011/TV) ~WOWOWで観る

アカデミー賞に輝く名優 J・アイアンズ主演。 史上最もスキャンダラスなローマ教皇アレクサンデル6世とその一族の愛と欲望を描いた歴史ドラマ。

『ミスター・ノーバディ』(2009) - Mr. Nobody –

この作品は、ニモの選択肢の全てを映像にし物語にしていく。 いくつもの選択。いくつもの出会い。いくつもの挫折。いくつもの人生。人は岐路に立ったとき、どうやって道を選んでいくのか?選ばなければどうなるのか? 本当にこれでよかったのか?

Top