悪魔・悪霊・魔女

『アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者』(2010) - Adam Chaplin –

どうだろう・・と、おっかなびっくり観始めたんだけど、ちょっと、これ面白い。この映画の主人公が戦う場面は、もう完璧にあの「北斗の拳」の実写化です と言っても詳しくはないんだけど、誰もが知っている「ぅぁああーー!tatatatata!taー」を…

『インシディアス 第2章』(2013) - Insidious: Chapter 2 –

エリーズを失いながらも日常を取り戻したランバート一家に更なる恐怖が襲いかかる・・!続編になるこの第2章では時間軸を超えた数ヵ所の舞台で巻き起こる“彼方”からの恐怖を描く。一作目に比べ恐怖度と意外性は落ち、内容はちと複雑だけど、ラスト近くにう…

『MAMA』(2013) - Mama –

ギレルモ・デル・トロ監督が気に入って製作したというだけあって、レトロでクラシックなホラーの中に家族の絆を描いて涙を誘う・・・。基本的にはあんまり怖くない。幽霊MAMAも最初から出ずっぱりだしね。『デビルズ・バックボーン』×「赤い蝋燭と人魚」…

『リーカー 地獄のモーテル』(2005) - Reeker –

当時はどうだったのか、今となっては、よくある設定。それでも割と丁寧に作られ、伏線もばっちりラストに回収される。でも、一つ大きな不満が―

『死霊のはらわたIII / キャプテン・スーパーマーケット』(1993) - Army of Darkness –

昨日の夜中のWOWOWで、なんと「鬼才サム・ライミの世界」と冠した新旧4作の“死霊のはらわた”祭りが開催されていた!そこでずっと書かずに(取って)いた3作目が、とうとうこのブログに登場。これで“死霊のはらわた”完結編となるか?・・ぃぇ、“死…

『ホラー・ストーリーズ』(2012) - Horror Stories –

  殺人鬼に監禁された女子学生が話す4つの物語を収めたオムニバス・ホラー。『V/H/S』シリーズみたいな感じ。ですが、さすがアジアン・ホラー。どの話もネットリと、恨みだったり持って生まれた資質だったりイヤな感じですよー。WOWOW放送で観た…

「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」(TV/2013~2014) - American Horror Story: Coven –

ランララ~ン 「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン3「魔女団」が始まりましたー ニューオリンズを舞台にして登場するのは生き残りの魔女、実在のサイコな女殺人鬼、ブードゥー教の女王などなど、ゴシック好き、魔女好き、儀式好きにはたまらない内…

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(2013) - R.I.P.D. –

殉職した警官達があの世で職務を全うするための組織R.I.P.D.。ここできちんと仕事をすれば天国に行ける事を約束される。・・が、死んでまでも警官の仕事をする皆さんに同情を禁じ得ない あ、地球の温暖化も携帯が繋がりにくいのも、現世でうろつくゴ…

『ハウス・オブ・アッシャー ~アッシャー家の崩壊~』(2006) - The House of Usher –

エドガー・アラン・ポーですねー。もっとゴシックな感じかと思っていたけれど、2006年製作のこの映画は主演女優が現代的、舞台も現代にしていることもあって、ゴシックさが足りなかった..。それでも大きな屋敷、双子の兄であるロデリック、家を取り仕切…

『デビルズ・ロック ナチス極秘実験』(2011) - The Devil’s Rock –

『アイアン・スカイ』や『武器人間』のようなオチョクリ系ホラーコメディかと思いきや、結構きっちり作られていたよ。オカルトに傾倒していたヒトラーの命令で、ナチスが地獄からエラいものを召喚してしまったために起こる惨劇が描かれる。歴史を変えかねない…

『フッテージ』(2012) - Sinister –

今度のイーサン・ホークは住宅ローンと目に見えない“何か”にとことん追い詰められる作家役。前半はいいですよー、怖いです。暗ーい家の中でイーサン・ホークがギィっとかギャッっとか驚かされまくり でも後半、彼がビクビクし過ぎて疲れてきたのに平行して…

『ヒューマン・レース』(2013) - The Human Race –

今度は80人ですか と、斜に構えて観始めたけど、これが結構面白いんですよ。80人が一斉に目を覚ますシーンで始まらないのもいいし、人数の多さに関わらずサクサク進む感じもいい。主演の人の力強さもいい。そして肝心のラストは、ありがちでありながら新…

Top