2010年代

『パッション・プレイ』(2010) - Passion Play –

キネマ旬報社の解説にはハードボイルドムービーとあるが、どちらかというと、刹那的に生きる悲しい男のラブロマンスといった趣だ。リリーの羽根についても解釈は様々に出来て、ファンタジーといった作品でもある。

『スピーシー・オブ・コブラ』(2010) - Hisss –

巨大コブラがエロティックな美女に変体し、人間を丸呑みに!! 4000年の昔より伝わる大蛇伝説が現代に甦る。 「サベイランス」のジェニファー・リンチが贈る、危険(ヤバい)度100%クリーチャーホラー! (amazon) ■スピーシー・オブ・コ…

『パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会』(2010) - The Perfect Host –

倒錯、猟奇、悪夢、ブラックユーモア、本能 恐ろしくも滑稽な晩餐会の幕が開ける・・・

『わたしを離さないで』(2010) - Never Let Me Go –

この命は、誰かのために。 この心は、わたしのために。

『ロシアン・ルーレット』(2010) - 13 –

死刑か、私刑を兼ねているのか。なんとも残忍で後味の悪い賭博ゲーム

『冷たい熱帯魚』(2010/日本) - Cold Fish –

本作は実際にあった事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」をベースにしており身近すぎる上に、こてこてのスプラッターで味付け。あ、違う。味付けではない。遺体の処理方法などは実際の事件とほぼ同じと思われるので、このスプラッター部分も一部はホントにあったこと。とても同じ人間の所行とは思えない・・・

『ラバー』(2010) - RUBBER –

この殺人タイヤに気をつけろ!

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」(2011/TV) ~WOWOWで観る

アカデミー賞に輝く名優 J・アイアンズ主演。 史上最もスキャンダラスなローマ教皇アレクサンデル6世とその一族の愛と欲望を描いた歴史ドラマ。

『バトルシップ』(2012) - BattleShip –

最先端の技術を使った、どこか懐かしい海戦アクション

『ヒア アフター』(2010) - Hereafter –

これは運命のせいではない。 本人達は気がついてはいないが、自分の人生を変えたいという内なる願望のもと、知らず知らずのうちに行動し、自分の力で勝ち取った。

『ザ・タウン』(2010) - The Town –

多彩な役者が、抑えた演技で取り組んだアメリカの犯罪映画『ザ・タウン』。 BGMもあまり使われずリアルに描かれ、特に銀行襲撃シーンはそのあまりにも鮮やかな手口が芸術のようだ。ダグ達4人は計画的ではあるが自由に強盗しているのかといえば、そうではない。犯罪の裏社会でがんじがらめになっている様子は、まるで蜘蛛の巣に捕らわれた小さな虫のようだ。

『インシディアス』(2011) - Insidious –

正当派オカルトホラー。あなたはお化け屋敷に一人で入れるか!?

Top